どこを利用するのがいいのか??

僕は両親共働きの家で育って、小さいころからお金を借りることはダメと何度も教えられて育ってきました。

 

なんでも、父親が友人の保証人になっていたことで結構お金には困ったようで、お金の貸し借りについては厳しかったのです。

 

男性

そんなところで育った僕ですが、社会人になって独り暮らしをしていると、お金に困ることがしばしばあります・・・。給料日前とかピンチ・・・。

 

で、今回はどうしても出費が重なってしまい、借りないとどうしようもない状況に陥ってしまいました。

 

友人とかに借りるのはちょっと避けておきたいので、キャッシング会社からお金を借りることにしました。

 

お金を借りることはダメと散々教えられてきた僕ですが、今回ばかりは仕方ありません!

 

必要最低限だけ借りて、なるべく早く完済できるようにしようと思っています。

 

で、どうせならば1番いいところで借りるほうがいいので徹底的に調べてみました。候補として挙がった『プロミス』『アコム』『レイク』『モビット』『アイフル』の5社を比べてみました。

 

何で比べるか?

 

比べてみるためには、まず何で比べるのか?ということを決めないといけないですが、とりあえず以下の項目で比べてみました。

金利、融資限度額

 

まず1番気になるというか重要なのは金利になると思います。この金利はなるべく低いに越したことありませんからね。

 

金利は○○%〜△△%というようになっていて、○○と△△は最低金利と最高金利が記されています。

 

で、審査によって決まった融資枠によって金利がこの間の中で決まるというわけです。

 

融資枠が大きければ大きいほど最低金利に近い数字が適用され、融資枠が小さければ最高金利に近い数字が適用されるということになります。

 

なので、この両方の最低金利と最高金利で比べてみました。

 

【最低金利低い順】

アコム 3.0%
モビット 3.0%
アイフル 4.5%
プロミス 4.5%
レイク 4.5%

 

【最高金利低い順】

プロミス 17.8%
アコム 18.0%
アイフル 18.0%
モビット 18.0%
レイク 18.0%

 

という感じになっていて、そんなに大きな金利差はない感じです。

 

最低金利を見てみると、アコムとモビットが3.0%と低くはなっているのですが、アコムとモビットの場合最高融資額が800万円なのです。

 

ですので、他社と同じように500万円ぐらいの融資枠ならば、4.5%程度になるんじゃないかなと思います。ちょっとハッキリしたことは分からないのですが・・・。

 

最高金利で言えば、プロミスだけが17.8%となっていました。他社は18..0%なので、0.2%ほど金利が低いということになりますね。

 

っていうことで、正直金利差というのはそんなにないのかなという気がしました。

 

あえていえば、最高金利が17.8%のプロミスがいいのかなという気がします。

 

なぜかというと消費者金融で借りる場合、年収の3分の1までしか借りられないというように決まっているので、かなり高額な収入を得ている人でなければ、そんなに大きな融資枠にはならないと思います。

 

例えば、アルバイト収入の方ですと、そもそもの収入が低いので、年収の3分の1とかだとかなり低い融資枠になると思います。

 

ですので、最高金利が低いというのは収入の高い人以外にとってメリットになるのではないかと思います。融資枠が小さければ最高金利に近い金利が適用されるようになりますので。

 

最高融資額も書いておきます。

 

アコム 800万円
モビット 800万円
プロミス 500万円
レイク 500万円
アイフル 500万円

 

となっており、アコムとモビットの融資枠が800万円とかなり高額に設定されています。

 

ただ、総量規制という年収の3分の1までしか借りられないという法律がありますので、800万円の融資枠を得られる人は、年収2400万円の人ということになります。

 

なので、なかなか800万円の融資枠を得られるという人は少ないでしょうね・・・。

 

とりあえず、融資限度額としてはアコムとモビットがダントツということになります!

 

年齢・職業などの申し込み条件

 

年齢や職業などの申し込み条件について調べてみました。まずは、公式サイトに書かれてある申し込み条件をピックアップしました。

 

プロミス 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
アコム 20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
レイク 満20歳〜70歳(国内居住の方)
モビット 年齢満20歳〜69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)
アイフル

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
※なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

 

基本的にどこも変わりはありませんね。20歳以上でアルバイトとかパートでもいいので、何らかの仕事をしていて定期収入があるということになります。

 

で、69歳までとなっているようですね。

 

次に職業ですが、正社員の方はもちろん問題ないですが、不安なのは「主婦」「学生」「自営業」「水商売」といった状況の人が不安になるかと思いますので、調べてみました。

 

  専業主婦 兼業主婦 学生 自営業 水商売
プロミス × ○(20歳以上・アルバイトしている)
アコム × ○(20歳以上・アルバイトしている)
レイク ○(20歳以上・アルバイトしている)
モビット × ○(20歳以上・アルバイトしている)
アイフル × ○(20歳以上・アルバイトしている)

 

このようになっていて、パートをしている兼業主婦、自営業、水商売の方でも問題なく審査の上利用することができます。

 

あと、学生の場合も20歳以上でアルバイトをしていれば利用可能です。18歳や19歳であったり、アルバイトをしていない場合は利用できません。

 

専業主婦の方で利用可能なのはレイクのみですね。

 

なぜレイクだけが専業主婦の方でも借りれるのか?ということになりますが、レイクは新生銀行のカードローンなのです。消費者金融というくくりにはならないのです。

 

消費者金融の場合ですと、総量規制の導入によって専業主婦への貸付が煩雑になり、行っていないところがほとんどです。

 

でも、銀行の場合は総量規制の適用外ですので、専業主婦の場合でも審査の上借りることができます。なので銀行であるレイクは専業主婦でも借りれるということなのです。

 

ですので、専業主婦の方でお金を借りたい場合はレイクを利用するようになりますね。

 

融資までのスピード

 

急いでいる場合は、なるべく早く現金を手に入れたいですよね。

 

今回比較している、プロミス、アコム、レイク、モビット、アイフルですが、どれも即日融資が可能となっています。

 

銀行の営業時間内のだいたい14時ぐらいまでに審査が完了してしまえば、その日のうちにいつも使っている銀行口座に振込してもらえます。その後に、ATMなどで引き出して現金が手に入るという流れです。

 

もし、土曜日や日曜日、祝日、銀行の営業時間外にお金が必要になった場合でも、自動契約機にいけばその日のうちにローンカードが手に入り借入することができます。

 

自動契約機に行く前にネットで申し込みしておけば、自動契約機での時間が短縮できて早いです。

 

なので、融資までのスピードもそんなに各社変わりはないのが現実かなと思います。

 

ただ、自動契約機に行く場合には、自動契約機の数が多いほうが便利かなと思います。

 

その自動契約機に多さでいえば、『プロミス』がかなり多いです。続いてアコムという感じですかね。

 

プロミスは三井住友銀行の自動契約機も使えるので、使えるATMがかなり多いのです。また、銀行に入っていっているので、お金を借りているかどうかも分からないので、そういうプライバシーの面でも安心かもしれませんね。

 

無利息サービス

 

モビットには残念ながらないのですが、プロミス、アコム、レイク、アイフルには一定期間利息のかからない無利息サービスというのがあります。

 

これは初めて各社を利用する方を対象としているお得なサービスです。

 

ここまで金利などで比較してきましたが、正直そんなに大差がないということがわかりました。でも、この無利息サービスに関しては多少違うと思うので、ここがどっちがいいのか?というものの決め手になるかもしれません。

 

そこで、モビットを除く会社の無利息サービスの詳細をまとめてみました。

 

プロミス 初回の利用から30日間無利息※1
アコム 契約日の翌日から30日間無利息
レイク 契約日の翌日から「5万円まで180日間無利息」か「30日間無利息」のどちらかを選べれる※2
アイフル 契約日の翌日から30日間無利息

※1:プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認を選択した方
※2:5万円まで180日間無利息は契約額1〜200万円の方に限る

 

という内容の無利息サービスになります。

 

プロミスとアコム、アイフルは一見同じような30日間無利息のサービスに見えますが、ちょっと違います。

 

何が違うかというと、アコムとアイフルは契約日の翌日から30日間で、プロミスは初回の利用から30日間無利息なのです。

 

どういうことかというと、アコムとアイフルは申込して審査が下りて契約したその翌日から30日間無利息なので、契約の15日後に初めて借りたとしても、あと無利息期間は15日だけということになります。

 

でも、プロミスの場合だと初めて利用した時から30日なので、15日後だったとしてもまだ残り30日の無利息期間があるというわけです。

 

ですので、すぐに利用するわけではないという場合は、プロミスのほうが断然お得です。すぐに利用する場合だと、プロミス、アコム、アイフルのどれも同じですけどね。

 

後、レイクになりますがレイクは2種類の無利息ローンから選べれるようになっています。

 

一つは他社と同じように30日間無利息なのですが、もう一つは5万円までですが180日間無利息となっているのです。180日間って半年ぐらいですから長いです。

 

ただ、全額が無利息という訳ではなく5万円までということになるのです。

 

ですので、比較的少額のお金を借りようとしている場合は、この5万円まで180日間無利息を選択するとかなりお得かと思います。

 

ですので、とりあえずまだお金を借入するわけではないという場合は、プロミスで契約しておいて、借りたときから30日間無利息を利用して、比較的少額な金額を借りようとしている場合はレイクを利用するというのがいいのかなと思います。

 

総合結果、申し込み

 

プロミス、アコム、レイク、モビット、アイフルをいろいろと自分なりに比較しては見たのですが、正直そんなに大きな違いはないかなという気がしました。

 

小さな点では多少ありますが、あからさまにここが違うっていうところはなかったような気がします。

 

総合的にその小さな違いなどを拾っていくと、1番いいかなと思うのが『プロミス』でしたね。

 

自動契約機の数が多いのと、無利息期間が借入した時から始まるというところ、最高金利が低いところが決め手かなと思います。

 

で、総合的に僕が勝手にランキングしました↓↓

 

  ローン名 申し込み電話番号 ネット申し込みURL
プロミス 0120-24-0365 ≫プロミスの申し込み(クリック)
アコム 0120-07-1000 ≫アコムの申し込み(クリック)
モビット 0120-03-5000 ≫モビットの申し込み(クリック)
レイク 0120-09-09-24 ≫レイクの申し込み(クリック)
アイフル 0120-201-810 ≫アイフルの申し込み(クリック)